装備とオプション厳選について

皆さまこんにちは。

RYOです。

今回は、キングスレイドの装備と装備についている追加効果(装備オプション)についてのお話。

装備にはランクがあり、ティア(T)と呼ばれる階級が存在します。T1~T10までの10段階に分けられ、現状最高クラスのT10は”専用装備”と呼ばれ、英雄(または各種族)ごとに決められた装備を指します。T10装備には固有の効果が付与されているため、追加効果(装備オプション)はついていませんが、T1~T8(T9未実装)の装備にはそれぞれ追加効果が最大で4つ(ランダムで付与される効果)がついています。

装備オプション例(T8装備の場合)として

・攻撃力+12%
・クリティカル率+120
・防御力+12%
・攻撃速度+120

といったオプションが1つの装備に付与されている訳ですが、英雄の役割に合うものを装備させることによってその英雄の長所を伸ばすことができます。例えばディーラー(アタッカー)種族には攻撃系オプションが有効ですし、タンク役には防御系オプションが有効です。

ここで、上記の装備オプション例を見て、このオプションがどの種族に合うのかを見定めながら有効な装備を集めることをオプション厳選といいます。上記装備の場合、攻撃力、クリティカル率、防御力、攻撃速度の内、防御力を除く3つがディーラー向けのオプションであるため、ディーラー向けの装備と判断できますよね。

また、装備オプションは4つの内1つだけを別のオプションに置きかえることができるため(新しく付与される効果もランダム)、目的とする装備効果が4つの内3つついている装備は最終的に有効なオプション4つの装備にできるため、オプション厳選の際には、必要なオプションが4つの内3つはついている装備を集めていくことをおススメします。

役割ごとの有効なオプション例
 タンク:防御力、ガード率、クリティカル耐性、回避率(物理・魔法を分けて編成)
 ディーラー:攻撃力、攻撃速度、クリティカル率、クリティカルダメージ、攻撃時MP回復、1秒当たりMP回復

ディーラーの火力底上げのために、有効な攻撃オプション(攻撃力、攻撃速度、クリティカル率、クリティカルダメージ)をその頭文字をとって4Kといいます。この4Kについては攻撃速度を1600目安にし、クリ率を600程度、残りのオプションでクリダメ:攻撃力を2:1にすると最大火力が伸びると言われています。 

また、ヒーラーは挑戦するコンテンツの難易度に合わせてタンク系装備やディーラー装備を使用するケースが多いため、おススメといえる装備は決まっていません(MP回復系統があると便利)。

この他にも、装備可能なルーンにて足りていない部分を補ってあげると、ディーラーであれば火力の、タンクであれば防御面の底上げができます。バランスの良い装備編成を目指す参考にしていただけましたら幸いです。

今回は以上となります。

ではでは。